%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%

CORPORATE

会社概要

技術への限りない挑戦。日本金網商工のあゆみ
日本金網商工のあゆみは明治35年、創業者 雪本庄司が大阪市天神橋筋において
「雪本金網製造所」の称号で金網の製造販売に着手したことに始まります。
ここに、現在も脈々としていき続けている「技術に生きる日本金網商工」の源流があります。
この流れは、以来太平洋戦争中も途絶えることなく流れ続けてきました。
戦後は日本経済の高度成長に対応し、従来の技術力をベースに研鑽を重ね、
高度な技術を必要とする航空機産業、原子力産業などの分野も手がけることになり
時代の進歩とともに「一歩先を進む日本金網商工」として確実な歩みを続けています。