​シンタード ステンレススチール

シンタード ステンレススチールとは

ステンレス鋼繊維の綿状のウェブを焼結圧縮形成して、繊維を相互に接着させたものがウェブ焼結体です。焼結体の空隙率の大きいものは主として高温消音材、断熱材、クッション材、気体用フィルターメディアとして、空隙率の小さなものは単独で、あるいは金網と組みあわせ液体用のフィルターメディアとして利用されています。
​また、固形物をろ過制御層の表面のみでとらえる表面ろ過タイプで、精密なろ過精度と逆洗による再生効果が高く、長時間繰り返して使用でき、耐熱性・耐圧性・耐食性にも優れ、剥離、目開きもなく加工性に富んでいます。

​フィルターエレメントの特性比較