ユキ・スクリーン

ユキ・スクリーンとは

ユキ・スクリーンは、緯線材と経線材をクロス状に構成して成る金網において、その両線材の各クロス箇所におけるいずれか一方の線材、または両方の線材を断面平状に潰し、変形したものです。

特徴

網目の変化を防止できる
表面の凸凹が少なくなる
線材間の内側寸法と対角内側寸法の差が少なくなる
​●加工時に於ける加工硬化によって、金網の靭性が向上する
織成金網のろ過効果を一段と向上! 不純物ろ過に威力を発揮!