日本
■本社工場
 〒547-0027
  大阪府大阪市
  平野区喜連6丁目7-29
​  TEL.06-6709-0612(代) 
  FAX.06-6790-5484
■松山営業所
 〒791-8036
  愛媛県松山市
  高岡町821-7
​  TEL.089-973-2457(代) 
  FAX.089-973-9911
■関連会社

PT.NKS FILTER INDONESIA

Jl Maligi II Lot C-1C Kawasan Industri KIIC.

Karawang 41361 Jawa Barat-Indonesia.

TEL. 62-21-890-5634 FAX. 62-21-890-5637

インドネシア
©  2006-2019  NIPPON KANAAMI SHOKO Co.,Ltd.
  • Black YouTube Icon

バブルポイントプレッシャー

プレッシャードロップについて

バブルポイントプレッシャー(バブルポイント圧力)

テストフィルターをテスト液に決め、フィルター内にガスを徐々に加圧しながら注入する。テストフィルターの表面から最初に気泡が発生した時の圧力をバブルポイントプレッシャーと言い、フィルターのろ過精度と密接な関係があります。
                      37000
ろ過精度=―――――― 
        BPP in Pa
BPP:バブルポイントプレッシャー
​Pa:パスカル

プレッシャードロップ(圧力損失)

​フィルターの圧力損失(△P)は以下の公式により求めることができます
        Q     H
ΔP=――μ・――
    A   K         
ΔP=圧力損失(Pa)、Q=流量 、μ=粘度 、H=フィルターの厚さ
A=フィルターの表面積 、K=ろ過係数